美のエッセンスを、毎日どこかに散りばめること。

今日は、「美しさ」への具体的な行動や行為ではなく、その想いや精神について書いていきます。

美のエッセンスを散りばめること

「美しく在る」ためには、自らのココロの中に美しさを保っておくことが非常に重要になります。

もう少し簡単な言葉でいうと、毎日何かしらのことやモノについて「キレイだなぁ」という思いを持つということです。

美しい物を身近に置く効果

このように書くと、何やらたいそうなことのように感じてしまいます。

が、真理はもっと単純です。

美しいなだけでなく、キレイだな、可愛いなと思うものでもOKです。

玄関先にお花を、フレグランスを、首元にはキラキラ光るダイヤのネックレスを…

なんてたいそうなことでなくても良いのです。

友達からもらった、安いけれど気に入っているものや大切なもの、彼からもらったお気に入りのハンカチ、親が就職する時にくれたペン。

こういう、ちょっとココロ踊るものを毎日の生活の中で出来るだけ散らすようにしてあげる。

むかしもらった絵手紙だけど好きなもの、とっくのむかしに期限が切れている古びたカレンダー、壊れたアクセサリーでもビー玉でもなんでもOKです。

とにかく、パッと見た時にココロ和むもの、「美しいな」でなくても、「なんかいいな」との思いを抱かせてくれるものを、身近な所に置いておくと、味気ない毎日も少しハッピーになります。

内側の美を磨くとはいえ

このサイトのタイトルにもある「振り返るほどの美肌に」なるためには、外側から技術で固めるだけでは限度があります。

目指すのは、内側から発光するほどの美肌です。

そのためにはやはり、その人の内面も輝いている必要があるのではないでしょうか。

自分磨き、女子力アップ、なんとかスキルなど、今はありとあらゆる磨く方法やハウツーはあふれています。

自分の気持ちを大切にするということ

しかし、何よりも一番大切なのは、それをしてる時に自分の気持ちが「ワクワク」しているかどうか、楽しいかどうかではないでしょうか。

どんなに「良い」と言われる自分磨きでも、自分が「面倒だなぁ、面白くないなぁ」と思っていては、輝くことは難しいのかもしれません。

本当に楽しいこと、気持ちが明るくなること。

それは、世間一般でいわれる「自分磨き」やスキルアップとは違うかもしれません。

しかし、本当はそういう事こそが、本当の自分を発見させてくれるのかもしれませんよ。

自分らしく美しくなるためには、とっても大切なこと。

美容法とは違うかもしれませんが、これこそが、真の美容法なのかもと重最近、筆者自身は木の赴くままに寝たりしています…。

 

よく噛むことと、美容とダイエットのお話

タイトル通りの内容で、しかも当然でありきたりの内容でもある気がしますが、美肌にも欠かせないことでもあります。

よく噛むということ

よく噛んで食べると健康に良い。
これは、美容に興味がなくても誰でも聞いたことのある言葉ではないでしょうか。

1口30回以上噛んで食べましょうなんて文字は、何度も見たことがあるかもしれませんね。

ダイエットにも最適

ゆっくり咀嚼すれば、食事のスピードも下がるので満腹になりやすいです。

しっかりと噛み砕かれた状態で胃にモノが届くので、消化に負担がかからずに栄養素もしっかりと吸収されて消化不良も起こしにくいです。

余談ですが、最近は太るのは栄養が足りないからだ!なんて説も出てきていますが、あながち本当だよなーと思っています。

身体に必要な栄養素が足りていないから、むやみやたらに脂肪をためこもうとしてしまう、ということです。

身体が欲しい、質の良い食事をしたら自然に痩せていったなんてこともありますが、それも必要な栄養素が足りているからなのかもしれないですよ。

痩せたいなら、硬いものをよく噛んで食べること!

そんな意味もあってか、柔らかいものよりも硬いモノを食べている人の方が太っていないというデータもあるんですよ。

なんでも、咀嚼することで筋肉を使うので、脂肪を貯めこまなくなるのだとか。

「噛む」なんて、運動じゃないと思ってしまうのですが基礎代謝はあなどれないですよね。

これは、国立健康・栄養研究所という何とも権威のありそうな場所が出しているデータなので、多分ほんとうなのでしょう。

ゼリーよりも昔ながらのお煎餅の方が良いということです。

そして、また話がズレてしまうのですが、基礎代謝をあげるには体温を上げるのが一番効果的です。

体温が1度上がったら、基礎代謝だけではなく、免疫力も大幅にアップします。

カラダの能力も一番働きやすい体温になるので、消化吸収もしやすく、風邪なんかもひきにくくなります。

美しい肌、キレイな身体というのは健康なカラダにやどります。

胃の調子やお腹の調子が整えば、美肌になるのも当然です。

超ストイックなダイエットを頑張っても、平熱が低い場合、その効率ってかなり良くないんですよね。

どうせやるなら効率よく痩せたいですよね。

だから、まずはカラダを冷やさずに体温を上げることを、実は一番にオススメしていたりします。

これを書いている私自身、体温をあげることで、かなり本気のダイエットや高いエステに通ってもヤセれなかった下半身や太ももがスッキリしてきました。

冷えとりの本とかもあるので、これは地味にかなり本気でオススメです。

飲む日焼け止めが気になる!新商品や定番系アレコレ

最近、色んなタイプの「飲む日焼け止め」や「日焼け止めサプリ」が出てきていますよね。

日焼け止めって、塗るのが面倒くさsかったりうっかり忘れてしまうこともありますよね。

飲む日焼け止めの登場!

でも、肌の老化の原因の大部分が紫外線だとも言われているので避けたい所。美容には手間がかかるのはある程度は仕方がありません。

最近は色々と進歩してきているみたいで「飲む日焼け止め」なるアイテムも色々出てきています。

カラダの内側から紫外線対策ができるって、かなり強力な気がしますよね。

今回、この記事で紹介する日焼け止めサプリは、最近美容業界で話題になっている「PLエキス」に着目して作られているものです。

新アイテム色々出てきている模様!

ホワイトヴェールや雪肌ドロップなんかも人気ですよね。
最近では「フローレスC60ノーブ」というのが一番新しい感じです。

これは、去年知ってみたnoUVを作っている会社とのコラボアイテムなんだそうな。

フラーレンに着目した基礎化粧品ブランド「フローレス60」という商品を取り扱っているサイトです。

フラーレンって、少し前にすごく騒がれていましたよね!
なんでも、美容の敵である活性酸素を取り除いてくれるということで、美魔女とか美容に敏感な女性たちが大注目したアイテムだったような気がします。

…と思って、「フローレス60」の公式サイトを観てみたら、フラーレンはダイヤモンドと一緒な炭素の同素体なんだとか。

…炭素の同素体…。
難しい言葉はよくわからないのですが、炭素の一種という感じなのでしょうか。

でも、その効果にはビタミンCの172倍もの抗酸化力があるとかって掻いてあります。

す、すごい…。

この他にも、毛穴を引き締めてくれたり、メラニンやシワを抑えてくれたりと、女性には嬉しいことばかりということが分かりました。

今回8月に出る飲む日焼け止めは、どうやらこの基礎化粧品ラインから出るようです。

飲む日焼け止めとは別に、塗る日焼け止めも商品としてあるので、日焼け止め対策のバリエーションを増やしたという感じでしょうか。

2016年8月1日から売られるということですが、かなり気になります。パッケージもおしゃれな感じで、夏のあつい時に爽やかさを感じられそうです。

今のところ、このフローレスC60ノーブを買えるのは、公式サイト「ウィズアスオンライン」だけのようです。

新しい飲む日焼け止め、気になります…。
試してみたいので、これから要チェックしていきます…!

ウエストを補足する超簡単で自然な方法!ただ◎◎するだけ!

今日はお肌のこととはちょっとズレますが、ウエストを細くする方法について紹介します。

キュッとくびれたウエストは誰もが憧れ。
ウエストマークのスカートやお腹のラインが出る服なんかをスタイルよく着こなせたら素敵ですよね。

男ウケもバッチリです。

でも、ちょっと食べ過ぎてしまったり、いつの間にかウエストが…なんてこともあるかもしれません。

ウエストを補足したい時、もっとくびれを作りたい時。そんなtお気にオススメな、超簡単なウエストを補足する方法があります。

ただ◎◎するだけでウエストのくびれが…!

なんだか、通販商品やテレビショッピングのキャッチコピーみたいですね。

でも、ご安心下さい。
誰でも無料でできる方法です。何かを売りつけようという訳でもあります。

と、ここまでためてみましたが早速その方法をご紹介しますね。

ただただ、さするだけ

へっ!?と思うくらい、意外すぎる方法です。

マッサージやウエスト絞りでもありません。ただただ、手のひらを使って優しくさするだけという方法です。

ウエストをギュッと絞ってバストに持っていくとか、そういう方法ならよくありますよね。私もやったことがありますし、実際にそれで細くなりました。

でも、今日ご紹介している方法は、さらにその上をいく手軽さと微妙さです!

とにかく、やさしくウエストをさするだけなんです。

ポイントは、1日20回さすってあげることです。14日ほど続けたら、効果が分かる人もいるようです。

もっと効果を出すには!?

そして、同じ方法でもより簡単に&早く細くさせるためには、この動作をしながら「あること」をプラスするだけです。

「あること」というのは、「細くなれー、キレイになれー」と念じながらさすることです。

怨念を送るような執念深い感じではなくて、細くなれ♪のような可愛らしい感じのほうが良いですよね。

ウエストをギューっと絞って胸に持っていくという方法は、私が実際に細くなったものだし、コレまでにもよく言われてきたことです。

でも、それだと面倒、もっと気楽にやりたいという人には、このウエストさすりの方法が合っているのかな?と思います。

このような美容のセルフケアは、1日だけしっかりやっても、続けなければ効果がでません。

どの方法なら、自分が1番無理なく続けられるか?ということを重視して、色々なストレッチを試せると良いですよね。

今日は、美肌ではありませんが女性ならば憧れる細いウエストになるための作り方を書いてみました。

参考にしてみてくださいね。

 

頭皮と目の大きさの関係に着目!デカ目になりたければ頭皮を揉め!?

なにやらキャッチーなタイトルを書いてみました。

今日はその名の通り、頭皮と目の大きさの関係を書いてみたいと思います。

・顔の大きさは変わってないのに目の大きさが小さくなった気がする…。

・生き生きと生きているはずだし毎日も楽しい。病んでるわけじゃないのに、眼力が前よりも減った気がする

実はそれ、メイクや健康、精神的な問題でもないかもしれません。

頭皮のコリは目の大きさに関係がある!

実は美容に詳しい人の間では、頭皮の凝りと目の大きさ、目ヂカラは関係があると言われています。

頭皮と目!?と思うかもしれませんが、実際にあることだったりするのですよ。

頭が凝り固まってしまうと、頭皮周年の筋肉が緊張して固くなり、新鮮な血液が流れにくくなってしまいます。

さらに、毒素を流すリンパの流れも悪くなるため、顔のたるみやまぶたのたるみにもつながってしまうんですよ。

ちょっと驚きなことですが、頭皮をマッサージしてもらったら、目がぱっちり開いたなんて人もいるくらいなんです。

実際私は、目の大きさではないですがフェイスラインがスッキリして小顔になった経験を持っています。

頭皮が凝る原因

頭皮が凝っていると言っても、どんな感じかわからないですよね。私も分かりませんでした。

でも、頭皮マッサージを終えた後は、明らかに頭がスッキリしていて軽かったことを覚えています。知らず知らずの間に、疲れが溜まっているのかもしれません。

現代生活では、パソコンやスマートフォンを長時間使うことで、必要以上に目やカラダを酷使しています。PCやスマホの画面を見る時って、目は緊張してカラダ全体も縮こまってしまいがちなのです。

マッサージで凝りを解消して目ヂカラアップ!

1番良いのはカチコチな頭皮を作らないことです。

しかし、そうはいってもなかなか難しいですよね。現代生活をしていると、どうしてもこってしまうことがあります。

そんな時には、頭皮を軽くマッサージしてあげましょう。

頭には、実は足の裏以上のツボが隠されています。面倒であれば、適当に色々な場所を押して、痛気持ちいい所を見つけたら底を重点的にプッシュするなんて方法でもアリです。

シャンプーをしながら、指をつかってしっかりと押してあげるのもよいですよね。

プロのマッサージ師にマッサージしてらえたら、頭皮にも心理的な満足度も高いとは思いますが、いつもお願いできるとも限りません。

頭皮マッサージ用のアイテムもプチプラで売られていたりします。楽しみながら取り入れていきたいですよね。

今日は、頭皮の凝りと目の大きさ、目ヂカラについて書いてみました。

それでは、今日もステキな一日を!

生姜の持つ美容パワー!生かさない手はあるまい。

今日は、漢方にも取り入れられている「生姜」について紹介していきたいと思います。

生姜のチカラを美容に生かす

最近は雑誌なんかでも特集が組まれるようになりましたが、なかなか侮れないのが生姜パワー。

カラダを温めてくれる

生姜は陽性の食べ物です。
生姜の入っているものを食べると、カラダがポカポカしてきたということを体験した方もいるのではないでしょうか。

生姜はカラダを温めてくれるので、冷え性対策なんかにもいいですよね。少し前に「生姜紅茶」なんてのも流行りましたが、まだ試したことがない人はしょうが紅茶を飲んでみてはいかがでしょうか?

たまにこだわりのカフェなんかにはジンジャーティーがメニューに合ったりもしますよ。

ダイエットにも最適!

カラダが温かいと、脂肪の燃焼もよくなります。
生姜を食べてから有酸素運動をするという実験では、より脂肪が燃焼されやすくなっているというデータもあるんだとか。

どうせ運動をするのなら、効率よく脂肪を燃やしていきたいですよね。ダイエット中の運動前には、生姜ありのレシピにするとより早く効果がでるかもしれません。

食後に食べれば糖化予防にも!

これはあまり知られていないのですが、生姜って糖化を防げるというデータもあるんですよ。

砂糖や炭水化物を摂ると、どうしても増えてしまう糖分。
実は糖分って、肌やカラダを老化させてしまう栄養素でもあります。

甘いモノをたくさん食べてしまった…、炭水化物大好きすぎて、いつも食べ過ぎちゃう…

そんな時には、食後に生姜を摂ってみるのがオススメです。
カラダの中の糖化を防いでくれるので、内側からのアンチエイジング、シミやたるみ予防や美肌対策になるんですよ。

どんな食事にも合いやすい!

でも生姜って、何に合わせればいいの?と思ってしまうかもしれません。

生姜焼きや冷ややっこの薬味として使われることは有名ですよね。実は生姜の使い方ってそれだけではありません。

お味噌汁にいれたらサッパリとするし、野菜炒めに使えばよりカラダを温めてくれます。お魚を食べる時の薬味としても使えるし、煮魚と一緒に煮るのもありです。

生姜は美容効果が高い食べ物ですが、使い道も多い便利な食べ物でもあるんですよ。健康な美人さんを目指すのなら、上手に取り入れていきたい食べ物です。

生姜で美肌美人になっちゃおう!

美人は毎日の積み重ねです。

ちょっとした工夫でも、1週間、1ヶ月、3ヶ月、1年、5年、十年と続けていくことで確実に大きな違いとなっていきます。

少しづつでもゆっくりでも、美肌の魅力を高める週間を取り入れていきたいですね。

美肌にもダイエットにもプラスな酵素ジュースが気になる!

キレイになりたい!かわいくなりたい!

肌がキレイになりたい!痩せたい…!

こんな女子たちの悩みは尽きないですよね。

そして、このようなことを願って頑張ったことがある人、何らかのアクションを起こしたり本を呼んだりしたことがある方なら、一度は試したことがあるもの。

それが、酵素ジュースなのではないでしょうか。

メリット色々!女子の味方!酵素ドリンク

芸能人とかキレイな女優さんとかが「朝はいっつも酵素ジュースなの〜」とブログや雑誌で紹介しているのを見たことがある人もいるかもしれません。

私自身も、一時期酵素ジュースや酵素ドリンクにハマってジューサーでガーッと作っておりました。

俗に言われる、酵素ジュースや酵素ドリンクは何が良いのでしょうか。

というか、良い所は色いろあるのですが、いくつかあてみたいと思います。

酵素ジュース、酵素ドリンクで期待できる効果はこんなものがあります。

血液がキレイになる

新鮮な生のお野菜や果物を使った酵素ジュースは、天然で自然なもの。余分な添加物や油なども入っていないので、血液をサラサラにしてくれます。

特に、女性は気をつけていても毎月生理で血液が出て行ってしまいます。鉄分が不足すると目の下のクマの原因にもなってしまいます。

血液サラサラ、良い血液はそのまま美肌につながりますよ。

腸内環境を整える

これも、生のジュースだからこそです。

加熱していないため、植物の栄養がそのまま町内に送り込まれていきます。

自然な食べ物はカラダが喜んでくれます。カラダは良い物を知っているんですよね。

この他にもこんな効果があります。

◎免疫力があがる

◎細胞の若返り

◎代謝が活発になる

いいことづくめですよね。

そして、何と言っても楽ちん!

これも密かに重要です。

酵素ジュースって、作るのも市販の酵素ドリンクのお粉を使うにしても、とにかく楽です。

水と一緒にミキサーで振るか、市販の粉と水を合わせてシャカシャカすれば完了です。

忙しい朝だと、栄養バランスを考えたしっかりしたメニューを作ることは難しいですよね。

そんな時には、酵素ドリンクを使えば、おしゃれに手軽に生の栄養をたっぷり摂ることができちゃいます。

現代女性は、何かと忙しくて時間に追われたりしてしまいます。そんな人にもぴったりです。

キャベツやほうれん草、りんごやバナナ、みかんや人参といったお野菜やフルーツを自分で絞るのもあり!だし、もっと簡単に、市販の酵素ドリンク系を賢く利用するのもアリです。

個人的には、このめっちゃたっぷりフルーツ青汁なんかはオススメです。

それでは、また明日も美肌情報を書いていきますね。

サプリメントの選び方で見落としがちな点/最新サプリ事情

美容に興味がある人なら摂っている人も多いサプリメント。

美肌に良い物やアンチエイジングに効くもの、ダイエットに効果があると言われるものなど色々ありますよね。

サプリメントの種類も、ビタミンCからヒアルロン酸、カルシウムやビタミンB1 なんかと、色々な種類があって迷ってしまいます。

サプリメントの選び方、基本の「キ」

今日は、そんな中でもサプリメントの選び方の基本についてお伝えします。

何がいい、あれがいい、このブランドがいい、このメーカーがいいと色々比べたり比較しだすとキリがないのですが、どのサプリメントについても言えることです。

美容系に限らず、健康系の商品にも当てはまることですよ。

欲しい成分の量を確認する!

一見当たり前のことのように思いますよね。

ん?パッケージに書いてあるし、と思うかもしれません。

でも、よく見ると落とし穴もたくさんあるんですよ。

例えば、ヒアルロン酸の場合。

ヒアルロン酸と一口にっても、1mgだけ入っているものもあれば1000mg入っているものあります。

これは極端な例ですが、1粒の量なのか1箱の量なのか、はたまた1ケースの量なのかによっても違ってきます。

1粒100gmと、1箱100mgでは全然違いますよね。

そんなの間違えるわけがない!と思うかもしれません。でも、「ア、これ良い!」と思って興奮冷めやらぬまま購入してしまうと、案外見落としてしまいがちです。

せっかくお金を払ってサプリメントを買うのだから、しっかりした質の良いサプリを使いたいですよね。

即効性は期待しない

これも重要ポイントです。

サプリメントは薬ではありません。

当たり前なことですが、だから、薬のように即効性はありません。

美肌のため、美容のため、キレイになるためと思って購入しても、すぐにやめてしまってはサプリが良いかどうかも分からなくなってしまいます。

一度使い始めたサプリは、しばらくはそれを使いきって様子をみていく感じが良いです。

サプリメントって、あくまで「食品」のカテゴリなんですよね。法律でもしっかりと区別されているんですよ。

最新サプリ!飲む日焼け止め

最近では、飲む日焼け止めのサプリなんていうのも登場しています。

日焼け止めって、塗り忘れてしまったり独特の使用感が好きになれなかったりすることもあります。

そんな時に、飲む日焼け止めを使っていたら安心だったりします。

万が一塗り忘れても、しっかり毎日サプリを取っていればという安心感もありますよね。

当サイトでも注目している美容サプリなので、また新情報があればお伝えしていきます。

それでは今日は、この辺にて失礼致します。