頭皮と目の大きさの関係に着目!デカ目になりたければ頭皮を揉め!?

なにやらキャッチーなタイトルを書いてみました。

今日はその名の通り、頭皮と目の大きさの関係を書いてみたいと思います。

・顔の大きさは変わってないのに目の大きさが小さくなった気がする…。

・生き生きと生きているはずだし毎日も楽しい。病んでるわけじゃないのに、眼力が前よりも減った気がする

実はそれ、メイクや健康、精神的な問題でもないかもしれません。

頭皮のコリは目の大きさに関係がある!

実は美容に詳しい人の間では、頭皮の凝りと目の大きさ、目ヂカラは関係があると言われています。

頭皮と目!?と思うかもしれませんが、実際にあることだったりするのですよ。

頭が凝り固まってしまうと、頭皮周年の筋肉が緊張して固くなり、新鮮な血液が流れにくくなってしまいます。

さらに、毒素を流すリンパの流れも悪くなるため、顔のたるみやまぶたのたるみにもつながってしまうんですよ。

ちょっと驚きなことですが、頭皮をマッサージしてもらったら、目がぱっちり開いたなんて人もいるくらいなんです。

実際私は、目の大きさではないですがフェイスラインがスッキリして小顔になった経験を持っています。

頭皮が凝る原因

頭皮が凝っていると言っても、どんな感じかわからないですよね。私も分かりませんでした。

でも、頭皮マッサージを終えた後は、明らかに頭がスッキリしていて軽かったことを覚えています。知らず知らずの間に、疲れが溜まっているのかもしれません。

現代生活では、パソコンやスマートフォンを長時間使うことで、必要以上に目やカラダを酷使しています。PCやスマホの画面を見る時って、目は緊張してカラダ全体も縮こまってしまいがちなのです。

マッサージで凝りを解消して目ヂカラアップ!

1番良いのはカチコチな頭皮を作らないことです。

しかし、そうはいってもなかなか難しいですよね。現代生活をしていると、どうしてもこってしまうことがあります。

そんな時には、頭皮を軽くマッサージしてあげましょう。

頭には、実は足の裏以上のツボが隠されています。面倒であれば、適当に色々な場所を押して、痛気持ちいい所を見つけたら底を重点的にプッシュするなんて方法でもアリです。

シャンプーをしながら、指をつかってしっかりと押してあげるのもよいですよね。

プロのマッサージ師にマッサージしてらえたら、頭皮にも心理的な満足度も高いとは思いますが、いつもお願いできるとも限りません。

頭皮マッサージ用のアイテムもプチプラで売られていたりします。楽しみながら取り入れていきたいですよね。

今日は、頭皮の凝りと目の大きさ、目ヂカラについて書いてみました。

それでは、今日もステキな一日を!