よく噛むことと、美容とダイエットのお話

タイトル通りの内容で、しかも当然でありきたりの内容でもある気がしますが、美肌にも欠かせないことでもあります。

よく噛むということ

よく噛んで食べると健康に良い。
これは、美容に興味がなくても誰でも聞いたことのある言葉ではないでしょうか。

1口30回以上噛んで食べましょうなんて文字は、何度も見たことがあるかもしれませんね。

ダイエットにも最適

ゆっくり咀嚼すれば、食事のスピードも下がるので満腹になりやすいです。

しっかりと噛み砕かれた状態で胃にモノが届くので、消化に負担がかからずに栄養素もしっかりと吸収されて消化不良も起こしにくいです。

余談ですが、最近は太るのは栄養が足りないからだ!なんて説も出てきていますが、あながち本当だよなーと思っています。

身体に必要な栄養素が足りていないから、むやみやたらに脂肪をためこもうとしてしまう、ということです。

身体が欲しい、質の良い食事をしたら自然に痩せていったなんてこともありますが、それも必要な栄養素が足りているからなのかもしれないですよ。

痩せたいなら、硬いものをよく噛んで食べること!

そんな意味もあってか、柔らかいものよりも硬いモノを食べている人の方が太っていないというデータもあるんですよ。

なんでも、咀嚼することで筋肉を使うので、脂肪を貯めこまなくなるのだとか。

「噛む」なんて、運動じゃないと思ってしまうのですが基礎代謝はあなどれないですよね。

これは、国立健康・栄養研究所という何とも権威のありそうな場所が出しているデータなので、多分ほんとうなのでしょう。

ゼリーよりも昔ながらのお煎餅の方が良いということです。

そして、また話がズレてしまうのですが、基礎代謝をあげるには体温を上げるのが一番効果的です。

体温が1度上がったら、基礎代謝だけではなく、免疫力も大幅にアップします。

カラダの能力も一番働きやすい体温になるので、消化吸収もしやすく、風邪なんかもひきにくくなります。

美しい肌、キレイな身体というのは健康なカラダにやどります。

胃の調子やお腹の調子が整えば、美肌になるのも当然です。

超ストイックなダイエットを頑張っても、平熱が低い場合、その効率ってかなり良くないんですよね。

どうせやるなら効率よく痩せたいですよね。

だから、まずはカラダを冷やさずに体温を上げることを、実は一番にオススメしていたりします。

これを書いている私自身、体温をあげることで、かなり本気のダイエットや高いエステに通ってもヤセれなかった下半身や太ももがスッキリしてきました。

冷えとりの本とかもあるので、これは地味にかなり本気でオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です