クレイパックの成功体験と失敗談

毛穴の黒ずみやオイリー肌なのがコンプレックスと言う人も多いかもしれません。

満足だったクレイパックについて

クレイパックを半信半疑で使ってみたことがあります。結果は、大満足と不満足と両方がありました。
それぞれについて書いていきます。

満足だったクレイパックについて

肌質がすぐに改善されるということはなかったですが、毛穴の黒ずみが解消されたのと(数日たつと戻ってしまいますが)トーンがパック後は明るくなるのがいい感じでやみつきでした。お肌に水分がしっかり補給されるからだと思います。

あと、黒ずみが採れるというのは、クレイが汚れを吸い取るからですよね。

クレイパック後には保湿をするのがマル!
クレイを洗い流した後はおそらく肌が乾燥しているのでしょう、化粧水の入りがとてもよくいいです。ばっちり水分補給をして潤いを与えた後には、美容液やクリームなんかで蓋をすると、した後はモッチモチになるからテンションが上ります。

この一連の変化が大好きで毎週末のようにクレイパックをするくらいはまったことがあります。

クレイパックで肌が傷んだ失敗談

上記は、こだわったよいクレイパックを使っていた時のことです。
クレイパックも、続けていると色々なものを試したくなってきます。そこで、何種類かのクレイパックを試したことがあります。

すると分かるのですが、やっぱり安物は安物なんだなということです。
値段かかなりお値打ちなものは、クレイに不純物が混じっているのがけっこうあるみたいです。

さっきはクレイパックがいい!ということを書いたのですが、原材料をみないと、大切なお肌を逆に痛めてしまうことにもなりかねません。

韓国のお土産でもらったクレイパックが失敗したものです。
韓国語だから成分が読めません。

しかも、それをくれた子も使っていて、旅行先のエステサロンで売っていて、そのエステでツルツルになったと言っていたので大丈夫だろうと使いました。

韓国は美容の最先端とか、美肌の人が多いみたいなこともテレビや雑誌でみていたし、エステサロンだから、と使ったのですが…。

肌に乗せた直後からピリピリ。好転反応なのかと思っても、乗せる気になれず、洗い流しました。翌日その1か所だけ赤く皮がむけました。こわくなったので、オロナイン薬を塗って翌日からは丁寧に保湿したら広がったりはしませんでしたが、塗り広げてしまったらと考えると恐ろしいです。

おみやげをくれた子は、普通に気持ちよく使っている感じだったのですが、すぐにゴミ箱行になったクレイパックです。もしかしたら、良い成分でも、なにかひとつだけ私の肌に合わなかったものがあるのかもしれません。でも、それは言えませんし聞けません。安易な海外製品の使用には注意が必要だと思い知らされた一見でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です