長く使えそうなアイテムを使うということ

高級な化粧品ブランドは、色々といいものが使ってあるから肌に良さそうだと思います。でも、化粧品というは、毎日使い続けるものです。

合う合わないもありますが、あまりにも高過ぎると続けられないことがあります。
そのため、自分の身の丈にあったものをたっぷり使うのがいいですよね。

長く使ったプチプラアイテム

プチプラで質もそこそこということで、無印良品の無印良品のスキンケア商品を愛用している人も回りにいます。
スキンケア成分がたっぷり入っているブランドと比較すると成分はどは劣るようにもお終えてきますが、無添加なので肌も荒れず、なんのトラブルもなく続けられます。その中で、いくつか試したことがあるものを紹介していきます。

無印良品の敏感肌用高保湿化粧水

無印良品から出ている敏感肌用・高保湿化粧水は、物心ついたときから敏感肌で特に季節の変わり目や生理前になると、これまで普通にぬっていたアイテムがが突然しみてアウト、という事態に悩んでいた人も使っていると聞いたことがあります。

その人は、どんな時でもトラブルないから安心だと言っていたのですが、たしかに説得力があります。お手頃なのでコットンパックなどにもパシャパシャと使えるので、お得なスキンケア商品ですよね。

しかも、大容量(400ml)で1200円という超お手軽な値段なのはかなり評価するに値すると思っています。
どんなに良いものでも、やっぱりケチケチ使っていてお肌に栄養が届いていなかったら意味が無いと思うからです。

毎朝ローションシートにこの化粧水を浸し、お肌に水分をたっぷり入れてからメイクするようにすると、ノリがいいです。スキントラブルはもちろん、乾燥小じわとも無縁な人というのは、肌のうるおいがしっかりしているということもよく聞きます。そんなトラブル知らずなお肌を手に入れることができるようになりたいですよね。

美肌な人が「一番大切なのは保湿!」とも言っていました。
はやく周りから「肌キレイすぎ!」と聞かれることや言われることが増えてほしいです。それって、女子としてはウレシイ限りです。

無印良品のオーガニッククレンジングクリーム

今まではクレンジングといえばオイル、というのが常識な人もいるかもしれません。
でも、無印良品のクレンジングクリームに変えてからクレンジングあとの肌が荒れず、もっちりした使用感なので気に入っています。

強力なクレンジングじゃないと落とせないくらいのメイクの場合は、ポイントメイクリムーバーで力を加えずに落とします。その後で、ベースメイクはこういった肌負担があまりないのを使うほうが肌に優しいです。

特にこのオーガニッククレンジングクリームは天然のハーブの香りで、プチプラなのに使い心地が良いです。口コミサイトなどで時折取り上げられてるということはないですが、密かに今、とてもおすすめのクレンジングです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です