資生堂のスキンケアアイテム色々レビュー!

今日は、日本を代表する化粧品ブランド・資生堂のアイテムについて書いていきたいと思います。

私がまだ学生だった時に「マキアージュ」が、そうそうたるモデルさんたちを使ってデビューしたのはかなり印象に残っています。

母が若かった頃も、資生堂といえば憧れのブランドだったのですが、そうやって時を経ても人気のあるブランドってスゴイですよね。底力というか、常に前進していないと出来ないことだろうなーと思います。

資生堂のアイテム

それでは早速、資生堂の口コミできるアイテムを書いていきます。

資生堂 保湿専科 保湿クリームから作った化粧水 しっとり

資生堂 保湿クリームから作った化粧水で、無香料、無着色のとろみ化粧水です。
Wヒアルロン酸とローヤルゼリーGL配合で、しっかりとした保湿効果があります。さすがにこれ1本というわけにはいきませんが、これだけでおなか一杯という人もいそうです。

少しの量でスルスル伸びるので、コスパは最高です。資生堂なのですが、おサイフが寂しい時にいいです。

この価格帯なのに、立派に保湿化粧水の役目を果たしているのを感じます。私は乾燥肌で敏感寄りですので、安心して使えるお助け化粧水は心強いです。なお、詰め替え用パウチがあるのですが、何となく不衛生な気がして使っていません。

資生堂エリクシール エンリッチドセラムCB

数種類あるコラーゲンの中でも特にⅦ型コラーゲンの強化が出来るハリ・保湿美容液です。

出したテクスチャーはさらっとして『これでハリが出るのかな?』と思うのですが、馴染ませていくうちに手ごたえが出てきて、馴染み切った頃には上に持ち上がったようなキープ感があります。
1回使った次の日、「なんかツルツルする!」と肌変化を感じました。続けていくと慣れてくるのか変化を感じなくなりましたが、1ヶ月位経った頃に肌のクレーターが元に戻っているのに気が付きました

。最初はハリUPをメインで使い始めたのですが、コラーゲン強化と真皮層付近からのアプローチきいたのかもしれません。ニキビ跡の改善も早かったのか気がします。

個人差はあるかもしれませんが、他に使った人の中には数週間で法令線が目立ちにくくなった人もいるようです。すごいですよね、こうういうの、さすが資生堂って感じです。

資生堂パーラーとかもありますよね。
前におみやげで貰って、パッケージもすごくおしゃれだったので印象に残っています。まだ行ったことないですが、行ってみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です