オススメの青汁ともがマガの感想

昨日8月22日の「最上もがのもがマガ」では、「最新ダイエット法がわかるかも!?」のテーマでやっていましたね。

わたしあんまり見たいことないのですが、素晴らしい美脚が披露してくれていました。あと、きゃりぱみゅみじゃないですが、個性的な髪型やファッションも印象的ですよね。

前髪の紫は、天使の色かと思うほど可愛い感じですよね。

やっぱり、カラダの作りがいいと絶対得だと思います!

青汁に挑戦しようかどうか

でも、やっぱり運動しないとなーと同時に思いました。もがちゃんも頑張っているんだろうな−とか思います。

昨日はストレッチがテーマでしたが、日々、体幹を意識した体づくりが大事なのかもしれないですね。

肺活量トレーニングとかもがマガすごいですわ、と思います。

でも、あんまり運動が得意ではない私がみつけたのが、ゲンキングが飲んでいるというめっちゃたっぷりフルーツ青汁です。

青汁の飲み方

水や牛乳、ヨーグルトやリンゴジュースなどに溶くだけです。
手軽なのは、長続きさせる秘訣だったりしますよね。

カレーやスープ、お味噌汁や野菜炒めに入れちゃうとかも意外と全然いけます。
青汁を継続すると、便通や肌荒れ、口内炎などにもいいっていいますよね。

ただ、青汁の原材料上、ワーファリンというお薬を服用の人は要注意みたいです。
こういうのは、種類によっても注意点は違ってくるかと思うので、お薬や妊娠中の人は使用上の注意事項を読んでから飲むほうがよさそうですよね。

逆に、妊娠中に鉄分不足や鉄分不足などを補うために飲んでいるという人もいるので、そういう部分をチェックしてから飲むといいですよね。

日頃、脂っこいものなど偏った食生活をしている人も、健康診断などをきっかけに始めるという人もいるみたいです。

発売当初はCMでも、わざわざ「まずい。」のキャッチコピーがありましたよね。
この言葉が頭に焼き付いている人も多いはずです。

青汁を水に溶かすだけだと飲みづらいので牛乳に混ぜて飲む方法もあります。
マンネリ化してくる時には、ヨーグルトに混ぜて食べてもいいです。ただ、ヨーグルトだと多少ダマになって粉っぽい部分もあります。

が、ヨーグルトでごまかされる部分もあるので飽きてきた時にはいいと思います。この他にも、豆乳やカルピスと割ったりして毎日味に変化をもたせれば、健康維持につながっていくのかもしれないですね。