生姜の持つ美容パワー!生かさない手はあるまい。

今日は、漢方にも取り入れられている「生姜」について紹介していきたいと思います。

生姜のチカラを美容に生かす

最近は雑誌なんかでも特集が組まれるようになりましたが、なかなか侮れないのが生姜パワー。

カラダを温めてくれる

生姜は陽性の食べ物です。
生姜の入っているものを食べると、カラダがポカポカしてきたということを体験した方もいるのではないでしょうか。

生姜はカラダを温めてくれるので、冷え性対策なんかにもいいですよね。少し前に「生姜紅茶」なんてのも流行りましたが、まだ試したことがない人はしょうが紅茶を飲んでみてはいかがでしょうか?

たまにこだわりのカフェなんかにはジンジャーティーがメニューに合ったりもしますよ。

ダイエットにも最適!

カラダが温かいと、脂肪の燃焼もよくなります。
生姜を食べてから有酸素運動をするという実験では、より脂肪が燃焼されやすくなっているというデータもあるんだとか。

どうせ運動をするのなら、効率よく脂肪を燃やしていきたいですよね。ダイエット中の運動前には、生姜ありのレシピにするとより早く効果がでるかもしれません。

食後に食べれば糖化予防にも!

これはあまり知られていないのですが、生姜って糖化を防げるというデータもあるんですよ。

砂糖や炭水化物を摂ると、どうしても増えてしまう糖分。
実は糖分って、肌やカラダを老化させてしまう栄養素でもあります。

甘いモノをたくさん食べてしまった…、炭水化物大好きすぎて、いつも食べ過ぎちゃう…

そんな時には、食後に生姜を摂ってみるのがオススメです。
カラダの中の糖化を防いでくれるので、内側からのアンチエイジング、シミやたるみ予防や美肌対策になるんですよ。

どんな食事にも合いやすい!

でも生姜って、何に合わせればいいの?と思ってしまうかもしれません。

生姜焼きや冷ややっこの薬味として使われることは有名ですよね。実は生姜の使い方ってそれだけではありません。

お味噌汁にいれたらサッパリとするし、野菜炒めに使えばよりカラダを温めてくれます。お魚を食べる時の薬味としても使えるし、煮魚と一緒に煮るのもありです。

生姜は美容効果が高い食べ物ですが、使い道も多い便利な食べ物でもあるんですよ。健康な美人さんを目指すのなら、上手に取り入れていきたい食べ物です。

生姜で美肌美人になっちゃおう!

美人は毎日の積み重ねです。

ちょっとした工夫でも、1週間、1ヶ月、3ヶ月、1年、5年、十年と続けていくことで確実に大きな違いとなっていきます。

少しづつでもゆっくりでも、美肌の魅力を高める週間を取り入れていきたいですね。

美肌にもダイエットにもプラスな酵素ジュースが気になる!

キレイになりたい!かわいくなりたい!

肌がキレイになりたい!痩せたい…!

こんな女子たちの悩みは尽きないですよね。

そして、このようなことを願って頑張ったことがある人、何らかのアクションを起こしたり本を呼んだりしたことがある方なら、一度は試したことがあるもの。

それが、酵素ジュースなのではないでしょうか。

メリット色々!女子の味方!酵素ドリンク

芸能人とかキレイな女優さんとかが「朝はいっつも酵素ジュースなの〜」とブログや雑誌で紹介しているのを見たことがある人もいるかもしれません。

私自身も、一時期酵素ジュースや酵素ドリンクにハマってジューサーでガーッと作っておりました。

俗に言われる、酵素ジュースや酵素ドリンクは何が良いのでしょうか。

というか、良い所は色いろあるのですが、いくつかあてみたいと思います。

酵素ジュース、酵素ドリンクで期待できる効果はこんなものがあります。

血液がキレイになる

新鮮な生のお野菜や果物を使った酵素ジュースは、天然で自然なもの。余分な添加物や油なども入っていないので、血液をサラサラにしてくれます。

特に、女性は気をつけていても毎月生理で血液が出て行ってしまいます。鉄分が不足すると目の下のクマの原因にもなってしまいます。

血液サラサラ、良い血液はそのまま美肌につながりますよ。

腸内環境を整える

これも、生のジュースだからこそです。

加熱していないため、植物の栄養がそのまま町内に送り込まれていきます。

自然な食べ物はカラダが喜んでくれます。カラダは良い物を知っているんですよね。

この他にもこんな効果があります。

◎免疫力があがる

◎細胞の若返り

◎代謝が活発になる

いいことづくめですよね。

そして、何と言っても楽ちん!

これも密かに重要です。

酵素ジュースって、作るのも市販の酵素ドリンクのお粉を使うにしても、とにかく楽です。

水と一緒にミキサーで振るか、市販の粉と水を合わせてシャカシャカすれば完了です。

忙しい朝だと、栄養バランスを考えたしっかりしたメニューを作ることは難しいですよね。

そんな時には、酵素ドリンクを使えば、おしゃれに手軽に生の栄養をたっぷり摂ることができちゃいます。

現代女性は、何かと忙しくて時間に追われたりしてしまいます。そんな人にもぴったりです。

キャベツやほうれん草、りんごやバナナ、みかんや人参といったお野菜やフルーツを自分で絞るのもあり!だし、もっと簡単に、市販の酵素ドリンク系を賢く利用するのもアリです。

個人的には、このめっちゃたっぷりフルーツ青汁なんかはオススメです。

それでは、また明日も美肌情報を書いていきますね。

サプリメントの選び方で見落としがちな点/最新サプリ事情

美容に興味がある人なら摂っている人も多いサプリメント。

美肌に良い物やアンチエイジングに効くもの、ダイエットに効果があると言われるものなど色々ありますよね。

サプリメントの種類も、ビタミンCからヒアルロン酸、カルシウムやビタミンB1 なんかと、色々な種類があって迷ってしまいます。

サプリメントの選び方、基本の「キ」

今日は、そんな中でもサプリメントの選び方の基本についてお伝えします。

何がいい、あれがいい、このブランドがいい、このメーカーがいいと色々比べたり比較しだすとキリがないのですが、どのサプリメントについても言えることです。

美容系に限らず、健康系の商品にも当てはまることですよ。

欲しい成分の量を確認する!

一見当たり前のことのように思いますよね。

ん?パッケージに書いてあるし、と思うかもしれません。

でも、よく見ると落とし穴もたくさんあるんですよ。

例えば、ヒアルロン酸の場合。

ヒアルロン酸と一口にっても、1mgだけ入っているものもあれば1000mg入っているものあります。

これは極端な例ですが、1粒の量なのか1箱の量なのか、はたまた1ケースの量なのかによっても違ってきます。

1粒100gmと、1箱100mgでは全然違いますよね。

そんなの間違えるわけがない!と思うかもしれません。でも、「ア、これ良い!」と思って興奮冷めやらぬまま購入してしまうと、案外見落としてしまいがちです。

せっかくお金を払ってサプリメントを買うのだから、しっかりした質の良いサプリを使いたいですよね。

即効性は期待しない

これも重要ポイントです。

サプリメントは薬ではありません。

当たり前なことですが、だから、薬のように即効性はありません。

美肌のため、美容のため、キレイになるためと思って購入しても、すぐにやめてしまってはサプリが良いかどうかも分からなくなってしまいます。

一度使い始めたサプリは、しばらくはそれを使いきって様子をみていく感じが良いです。

サプリメントって、あくまで「食品」のカテゴリなんですよね。法律でもしっかりと区別されているんですよ。

最新サプリ!飲む日焼け止め

最近では、飲む日焼け止めのサプリなんていうのも登場しています。

日焼け止めって、塗り忘れてしまったり独特の使用感が好きになれなかったりすることもあります。

そんな時に、飲む日焼け止めを使っていたら安心だったりします。

万が一塗り忘れても、しっかり毎日サプリを取っていればという安心感もありますよね。

当サイトでも注目している美容サプリなので、また新情報があればお伝えしていきます。

それでは今日は、この辺にて失礼致します。